2017年1月15日日曜日

カモ団子
















今朝の風景。
ハクチョウやカモたちは、北西の吹雪を避けるため、
池の北西岸寄りに集まっていました。

ん?
なんだか大きな鳥が混じっているぞ。

何と、ヒシクイ6羽が前浜にいました。
ガン類が前浜にいるのはとても珍しいことです。

















ヒシクイと観察ホールとの位置関係。
写真中央右寄りに並んでいる6羽がヒシクイです。
その距離およそ30m。まさに目の前です。

















水浴びをするヒシクイたち。
そばにいるマガモとコブハクチョウと比較して頂くと、
ヒシクイの大きさがよく分かります。

















ヒシクイたちは、水浴びをして身だしなみを整えてから、
7:18に採食へ出かけていきました。
マガンも300~400羽夜を明かしていて、7:06に採食のため飛び去りました。



ところで、今日観察していて最も面白かったのが、これです。

















水面にひしめき合う黒い塊が数個。
目まぐるしく形を変えながら常にゆっくりと動いていて、
他の塊と合流したり、分離したりを繰り返していました。
















塊を拡大。
オナガガモが密集して、
水中の何かを夢中になって食べています。
まさにカモ団子状態です。
いずれも水面の表層をつついていることから、
表層に大量に漂っている小さなものを食べているようです。
強風で池の水が撹拌されて、
表層に食べ物が浮遊しているのかもしれません。

カモ団子には、ユリカモメとカモメの混群や、
ハシビロガモ、オオバンも参加しています。
カモ団子の鳥たちは、一体何を食べているのでしょうか。

カモ類とカモメ類、オオバンが共通して食べそうなもので、
水中に漂っていそうなものを考えた結果、
私はアミエビではないかと思っています。


なお、池の手前寄りにはオナガガモ、
池の奥寄りにはマガモのカモ団子ができていました。


カモが密集して採食するのは時々見られるのですが、
こんなに高密度かつ大規模なのは珍しいです。
恐らく、寒波による厳しい寒さの影響だろうと思います。

















ヘラサギは今日も健在です。
ネイチャーセンター左手のヨシ原の陰がお気に入りのようで、
基本的にはここに潜み、
時々飛び出してきて園内で食べ物探しをしてから、
再びここに戻る、ということを繰り返していました。

寒波は明日にかけても続く見込みですが、
何か鳥たちに変化がないか、注視しようと思います。

(きりぎりす)

2017年1月14日土曜日

吹雪の中の鳥たち

今日は予報通りの猛吹雪でした。
しかし、雪はあられのような粒状であまり積もりませんでした。
西の風が終日強烈でした。
















ユリカモメが20羽、水面を泳ぎながら浮遊物をついばんでいました。

















今季最強寒波の中、ヘラサギは健在です。
ネイチャーセンターの両サイドのヨシ原の際を歩き回って採食していて、かなり近距離で観察できました。


















時々強まる吹雪で白くかすむヘラサギ。
とても寒い中だけれども、頑張って乗り切ってほしいものです。

さて、オジロワシが似合う天候になってきました。
そろそろ現れないかな?

(きりぎりす)

今朝は雪でした

日本全体を寒波が覆っているようです。
公園もやっと真冬の風景になりました。
昨晩ハクチョウたちは、風を避けられる前浜のワンドで一晩過ごしたようです。
ハクチョウたちもこれから餌場に出勤のようです。



2017年1月13日金曜日

ヘラサギ久しぶりに登場!

昨日の夕方、約500m先の島の岸辺にヘラサギ類がいるのを見つけました。
正体が気になっていたのですが、今朝確認したらヘラサギの成鳥でした。






















































負傷したクロツラヘラサギを見つけた日を最後に、姿を消した個体と同一なのかは分かりませんが、この時と同じく成鳥です。

あまり獲物にありつけていないようで、落ち着きなく園内で移動を繰り返しています。すぐにいなくなってしまいそうな気配ですが、どうにか今週末の寒波を乗り越えてほしいものです。

また、17:16頃、マガン約100羽とヒシクイ6羽がねぐら入りしました。
ガン類のねぐら入りを観たのは久しぶりです。

(きりぎりす)

2017年1月7日土曜日

桟橋の立ち入り制限が解除されています

2017年1月4日24:00で、
米子水鳥公園の水鳥観察桟橋の立ち入り制限が解除されました。

解除されて最初の早朝開館です。



今年の冬は穏やかで、水面が鏡のようです。

2017年1月1日日曜日

元旦は小春日和!!

今日は、本当に暖かい元旦です。
コハクチョウたちの一部は、正月休みでしょうか?


















お昼まで、園内で過ごしています。




園内で水草を探すコハクチョウとそのおこぼれを探すマガモ

















新しく入って来た群れと喧嘩を始めた番も

今日はのんびりした一日です。

米子水鳥公園は、三ケ日も開館しています。

ポタチャン

初日の出観察会、初日が見られました!

あけましておめでとうございます!

毎年、なかなか観察出来ない
米子水鳥公園の初日の出の観察会ですが、
今年は、日の出の瞬間は見られなかったのですが、
一瞬にして雲がなくなり、初日が見られました。


















一条だけ初日ですが、とても縁起のよい一年の始まりになりました。

















今年は酉年ということもあり、100人以上の方が
初日の出の観察会に集まって頂きました。



















コハクチョウは、70羽ほどが集まっていました。




どうぞみなさまにとって、今年も良い一年になりますように。