2017年2月22日水曜日

コハクチョウの春の渡りを確認

今朝は、晴れた良い天気でした。
米子水鳥公園に8:00ごろに南の方から
パラパラとコハクチョウがやってきました。
一部は、米子水鳥公園に降りたのですが、
群れから離れた一部のハクチョウたちは、
北東へ向かって飛んでゆきました。

米子水鳥公園としては、春の渡り(北帰行)を確認となります。
これから、1か月ほど北へ帰るハクチョウたちで米子水鳥公園の朝は、
にぎやかになることでしょう!
ちょっと、早起きが楽しみになりそうです。



2017年2月19日日曜日

本日は、雪予報でしたが・・・

本日は、雪予報でしたが、朝のうちに少し降っただけで
とても良い天気です。
中海全体のハクチョウを調査したのですが、先月から
1500羽ぐらいから100羽弱ほど少なくなっているだけでした。

それにしても、良い天気です。


2017年2月16日木曜日

大山がとってもきれいでした!

今日は、一日中大山がとってもきれいでした。















17:20頃の風景です。
コハクチョウは、今月上旬に200羽以上まで増えましたが、
この度の寒波で北帰行ムードはすっかり冷めてしまい、
今朝は50羽以下でした(コハクチョウ44、オオハクチョウ4)。
ヘラサギは、水曜日以降確認できていません。

今日は春の陽気でしたが、
明日からまた天気が悪い予報です。
コハクチョウの旅立ちが見られるのはいつでしょう?

(きりぎりす)

2017年2月15日水曜日

今朝の水鳥公園

ハクチョウが北に帰るころかなと思い早く出勤しましたが
今日は、鳥の数が少ないようです。
カモ類は、雪でエサが採れないので、これから帰ってくると思います。
コハクチョウの群れの中にオオハクチョウが3羽いました。
またいつもの通り、目の前の島でツクシガモの群れが
休んでいました。


やっと、路面の雪が解け、轍が消えましたが、
ヨシ原の雪は、これからの解ける所です。

今日は、暖かくなりそうです。



2017年2月13日月曜日

オオハクチョウが通勤を再開!

今日も朝から結構雪が降りましたが、
予報どおり次第にみぞれとなり、
積雪がどんどん融けてきました。



先に採食地へと向かったコハクチョウたちに感化されてか、
天候の回復を感じてか、
10:30頃からオオハクチョウたちがソワソワし始めました。





そして11:00過ぎ頃、
ついに田んぼへと出発。コハクチョウも一緒です。
飛んでいる姿をみると、
オオハクチョウはコハクチョウよりもかなり大きいことが分かります。

















今朝見つかったヘラサギは、
1月に現れた個体と同年齢(第3回冬羽と思われる)でした。
行動パターンがよく似ていて、
1月の個体と同じかもしれません。
だとしたら、今までどこで過ごしていたのでしょう?
ちなみに、1月の個体は1/13~1/21まで居ました。

ようやく大雪が収まりましたが、
コハクチョウの北帰行はいつ始まるのかな?
今後の動きに要注目です。

 (きりぎりす)

ヘラサギ久しぶりに登場!















今朝、ハクチョウに紛れてヘラサギが1羽いました。
(写真の右から2羽目)

遠くの島の岸辺にいて、かつ寝てばかりいるので、
今のところ年齢は不明です。
なお、ハクチョウ類は、
オオハクチョウ、コハクチョウあわせて90羽くらいいて、
今のところまだ採食に出ておりません。

水鳥公園の独断と偏見による鳥予報では、
ヘラサギは暖冬の指標です。
一方、オジロワシは寒冬の指標です。

この時期にヘラサギが現れるということは、
この冬は暖冬、ということになります。

(きりぎりす)

2017年2月12日日曜日

今朝7:30現在の雪の状況

今日も朝から雪が降っています。





















ネイチャーセンター前の積雪量は22cmです。
園路に設置されているベンチには25cm積もっていました。

















ネイチャーセンター玄関前は、最低限の除雪を済ませてあります。


















水鳥公園への進入路は除雪がされておらず、
4WD車以外では走行が困難です。
















駐車場は、タイヤが大きめの4WD車でないと走行困難です。

















園路は、長靴ならば歩行可能です。
















今朝のハクチョウ類は、コハクチョウ62羽、オオハクチョウ11羽です。
安来行きのフライトは、ただいま天候調査中です。

今朝もカモメとユリカモメが沢山舞っています。

(きりぎりす)