2016年12月4日日曜日

すばらしい朝焼けでした!

















今朝は朝焼けがとてもきれいでした。

















朝焼けの中、採食地へと向かうガンの群れ。
数が少ないのが残念!
たぶんヒシクイとマガンの混群です。

















朝焼け空を飛び交うコサギの群れ。

















朝日の下を群れ飛ぶカモの大群。トモエガモです。
今年はトモエガモが多いように思います。
ネイチャーセンターから比較的近いところにもいますが、
微妙に遠くて逆光気味になる位置にばかりいて、
ちょっと意地悪です。
日に日に数を増していて、昨日は園内で約250羽確認できました。
何羽まで増えるのか、注目です。


 現在、水鳥公園をねぐらとしているコハクチョウはおよそ50羽です。
マガンは明け方には数十羽しかいませんでしたが、
お昼寝にやってきたときは約200羽いました。
ヒシクイも5~6羽います。

(きりぎりす)

2016年12月3日土曜日

今朝の水鳥公園
















朝焼けの米子水鳥公園

快晴です。

今日も一日が始まります。

米子水鳥公園ネイチャーセンターは、土日は、朝7:00開館

2016年12月2日金曜日

目の前にオオタカが・・・ネイチャーセンター

午後、ネイチャーセンターの目の前に
目の前にオオタカがやってきました。
若鳥です。
いつも遠くにいるのを見るのとは、迫力が違います。


普通のコンパクトカメラでもこんな感じで撮れました。
いつもならすぐに飛び去ってしまうのですが、今日は、
前浜の島の真ん中に、ぴょんとおりました。






















カモたちが慌てて四方に散っていきます。




















経験の少ない若鳥では、そう簡単にカモを捕まえることはできません。



















逆に、カモたちがモビング(天敵に対する集団でのいやがらせ)を始めました。
集団でジーとみる嫌がらせです。
「早くどこかへ行って」というカモの声が聞こえそうです。
カモたちもさすがにオオタカが怖いようで一定の距離を開けています。
そしてジワジワ下がっていきます。その間、30分ほど・・・
夕方のちょっとした騒ぎでした。

大山、早くも雪が解ける
















12月の山陰にしては、素晴らしい天気です。
一部、コハクチョウも一日園内にいてくれます。

よく見ると、大山の山頂の雪がなくなってしまいました。



2016年11月30日水曜日

ネイチャーセンターの目の前にツクシガモ、ウミアイサ、トモエガモ

今日は、目の前にいろいろな鳥がやってきました。


ツクシガモ 1羽

















ウミアイサ は 3羽

















トモエガモ は 65羽を確認しました。















でした。

(ポタちゃん)

2016年11月27日日曜日

デジタル・マイクロスコープお披露目

米子水鳥公園に新しい機材がやってきました。
デジタル・マイクロスコープです。



このようにステージに羽根を置くと、


















拡大してモニターに映すことができます。
画質は大変良く、静止画や動画の撮影もできます。


国際ソロプチミストスワン米子の皆さんが、
会の設立20周年を記念して、米子水鳥公園に寄贈いただきました。
レンジャー・カウンターの横に設置したり、
観察会で利用したりして、有効活用させて頂きます。


国際ソロプチミストスワン米子の皆様、
ありがとうございました。
















贈呈式の様子(2016年11月17日)




今日は、雨模様

昨日の快晴から一転、
今日は、雨模様の米子水鳥公園です。


今日の午後に子ども自由研究発表会を開催します。

今年はどんな発表があるか楽しみです。